TOP > Tシャツ > オリジナルTシャツ > Tシャツ作成 > オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを作るなら、業者に依頼するばかりではありません。

たった一枚だけのオリジナルTシャツを作りたい場合には、誰でも手軽に行う事ができる便利なキットがたくさん販売されています。特に簡単に行う事ができるのは、アイロンなどで描いたイラストを転写すると言う方法です。

そして、少し難易度が高くなってくるとシルクスクリーンなどを利用するといいでしょう。 シルクスクリーンではお店で見る様なかなりハイレベルのTシャツを作る事もできます。

インクジェットプリントでオリジナルTシャツを作る

オリジナルTシャツ をシルクトーンで作る場合、プリントの耐久性が高く特殊なカラーでプリントする場合に向いていますが、版代や木枠のコストが掛かります。それに、細い線や小さな文字を表現するには限界があり、縫い目をまたがるような部分にプリントすることが出来なかったり、ポリエステル素材にプリントすると色移りすることもあります。

インクジェット方式のメリットは、プリント部分のゴワつきが無く、フルカラーで印刷出来るので、グラデーションも表現できるので、デザインに大幅な自由を与えてくれます。この世に一つしかないシャツを作りたい方はインクジェットプリントがお勧めです。

オリジナルTシャツの制作方法

オリジナルTシャツをシルクプリントで注文した場合、版代と木枠代が掛かるので、かなりコストがかかります。特に色数を増やすと途端にコストがアップします。

それに、細い線や小さな文字などにも限界があるのですが、プリントの耐久性が高く、金や銀、ラメ入りインク、蛍光カラー、発砲プリントと言ったインクジェット方式では難しいインクの種類も豊富で、この方法でしか出せない味わいのあるシャツが制作できるので、根強い人気があります。版は保管してくれるお店が多く、リピート注文時に版代が掛からないので、何度もリピートする場合は特におすすめです。

自分だけのオリジナルTシャツの作り方

オリジナルTシャツを自分でもお手軽に作成する方法に、アイロンプリントという手法を挙げることができます。アイロンプリントというのは、自分でデザインしたイラストや文字などをプリンターに印刷し、アイロンを使ってTシャツに直接貼り付ける方法になります。

デザインを印刷する際には、普通の紙ではなく、市販の専用のプリントシートがあるので、それを使うようにしましょう。オリジナルTシャツ作成時に重要となるのが、シートの選び方です。Tシャツのカラーによって仕上がりが異なってくるので、白系の布用であるのか、濃色系の布用であるのかのチェックは欠かせません。

オリジナルTシャツ を刺繍で製作する

オリジナルTシャツ を刺繍で制作するメリットデメリットについて説明します。メリットはプリントでは表現できない立体感と高級感です。多くの会社でオリジナルのワンポイント刺繍や刺繍ワッペンを作ることができます。

シャツだけでなくキャップや腕章、ハチマキにも刺繍でき、高級感を演出できます。デメリットは価格です。昔のように職人さんが一つ一つ手作りしていた時代と違い、機械化が進んでいるので価格も手ごろになってきていますが、インクジェットプリント方式に比べると、かなり割高になっています。しかし、高級感のあるオリジナルデザインは目をひくこと間違いなしです。

関連

更新日-2013年1月15日

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 グッズ作りとしても最適なTシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツを利用した学園祭

PAGETOP