Tシャツの基礎知識

Tシャツの歴史、名前の由来、意外と知らないですよね。
いつもお世話になっているTシャツの基礎知識をお伝えしたいと思います。

名前の由来は、なんとなくわかると思いますが、両そでを左右に広げた時に『T』の文字に見えるためこの名前がついたと言われています。

Tシャツの歴史はまだ浅く普及されてから70年ほどしか経っていないそうです。

起源は、アメリカ海軍の船乗りたちに愛用されたことがはじまりと言われています。

一本の糸を編み立てて生地にし、染色したのちに裁断・縫製をして作られています。

素材はコットン、麻、ポリエステル、ポリウレタンなどがあり、肌の上に直接着用する肌着として使用する場合も多いです。古い時代にTシャツ作成されたものは大量生産されていないため、プレミアが付いているものなどがあります。

着心地の良さから、老若男女問わず世界中幅広い人から親しまれているファッションアイテムとなります。

予算内で作るオリジナルのTシャツ作成

いいオリジナルのTシャツ作成にしたいという時に、個人であればもっとお金を費やそうという事が可能な場合もありますが、企業としてオリジナルのTシャツ作成を行う際には、使える予算に制限がある場合もあります。

オリジナルのTシャツ作成でたくさんの枚数が必要な場合には、それなりにコストも必要です。オリジナルのTシャツ作成に取り掛かる前に見積もりを出す事もできますので、いくら必要なのか、予算内でできるかどうか確認してみましょう。オリジナルのTシャツ作成を行うお店によってもコストは異なりますので、気になる場合には、見積もりを出して比較してみると分かりやすいのではないでしょうか。

サイズが異なるオリジナルのTシャツ作成

一つのサイズだけでオリジナルのTシャツ作成を行う場合もありますが、複数の人が着用するオリジナルのTシャツ作成においては、あらゆるサイズの物が必要となります。オリジナルのTシャツ作成で、オーダーする枚数が多い場合には、一つずつ確認しないといけません。

オリジナルのTシャツ作成は、サイズの交換などは応じてもらう事ができませんので、注意が必要です。オリジナルのTシャツ作成において注文を確定する際には、事前に見直しをして確認作業をすべて済ませておく必要があります。間違いなどがないという事が確認できれば、早速確定のボタンを押しましょう。その都度確認は徹底しましょう。

関連記事

オリジナルTシャツをプリントショップに依頼しよう

オリジナルTシャツを自分で作ろう

着なくなったTシャツは捨てないで活用しよう

シルクスクリーンで本格的なオリジナルTシャツ

お店で見る様なかなりハイレベルのオリジナルTシャツ作成

メニュー

Tシャツ Tシャツ作成 オリジナルTシャツ

PAGETOP