TOP > Tシャツ > オリジナルTシャツ > Tシャツ作成 > グッズ作りとしても最適なTシャツ作成

グッズ作りとしても最適なTシャツ作成

現代はインターネットの発達と浸透によるネットショップの充実化やSNSなどの広報の場の拡大化によって、素人でもオリジナルグッズを販売できる場というのが広がっています。また、グッズ作成のツールというのも便利になっています。

オリジナルのイラストさえ用意すれば、ポストカードや下敷き、マグカップ、キーホルダー、Tシャツを気軽に作成することの出来るサービスというのが増えています。

中でもTシャツ作成というのは人気が高いと言われています。シンプルな形状の中に個性を表しやすいので、創作物としての需要が高いのでしょう。また、イベント参加などにお揃いで着ていくことが出来るという実用的な面でも人気が高まっているのだと思われます。

Tシャツ作成は枚数や用途に応じてお店を選ぶのが重要

Tシャツ作成はオリジナルデザインで、自分一人で楽しむ世界で一つだけのTシャツ作りから、スポーツ団体、クラスや仲間内、お店のスタッフの制服、企業販促、客へのプレゼントなど大量に必用なものまでいろいろあります。

写真やロゴ、手書きのデザインを画像データのやり取りだけで簡単にでき、見積もりが無料で経験豊富な店舗を比較検討して選ぶと良いでしょう。また、テンプレートデザインが豊富で縫製の手直しもできる自社工場を持つ店舗なら、大量注文時の細かな対応も慣れているので自社工場直営店を選ぶとスムーズに取引できるのでオススメです。

Tシャツ作成のデザイン案

学校行事やPR活動などで活用されるオリジナルTシャツ作成ですが、良いデザインがなかなか思い浮かばないこともあるでしょう。

そんなときは、デザイナーと相談しながらデザインを決められる会社にお願いするのがおすすめです。使用シーンやどんなイメージをもたせたいのかをヒアリングして、デザイン案を出してくれます。また、テンプレートを基にデザインを考えてみるのも良いでしょう。ロゴや文字など色んな配置を試しているうちに、これだと思えるデザインがひらめくかもしれません。身近に絵を描ける人がいないならば、写真をメインに使ったり、文字だけのデザインにしたりするなどの工夫次第で素敵なデザインに仕上がります。

周りと差が付くTシャツ作成のポイント

1枚からの発注もできるようになり、オリジナルTシャツ作成のハードルも下がりました。多くのシーンで活用されているので、Tシャツ前面部のみプリントするようなものでは物足りないと感じる方もいるでしょう。

そんな方は特殊加工が得意な製作会社に依頼して、一味違うTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。例えば、首回りをぐるりと一周するようなプリントが可能であれば、ヘッドホンやネックレスを付けているだまし絵のようなデザインも選べますし、ラインストーンや刺繍を入れることが可能なら、立体感が出せてデザインの幅も広がるでしょう。こうした特殊加工を取り入れて、周りと差が付く素敵なデザインのTシャツを作りましょう。

簡単にできるオリジナルのTシャツ作成

オリジナルのTシャツ作成方法は有料・無料でそれぞれいくつかあるのですが、簡単に手早くオリジナルのTシャツを作りたいのであれば、ネット上で注文できる有料サイトを活用するのが良いでしょう。

近年はそのようなサービスの質も向上しているため、1枚あたりが100円以下の安価なサイトであっても、自分の好みのデザインを用いて高品質で満足感のある仕上がりが期待できます。Tシャツ作成の有料サイトはたくさんあるため、いくつかのサイトをピックアップして比較し、ネット上での評判なども調べた上で利用することをおすすめいたします。

関連

更新日-2013年1月15日

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 グッズ作りとしても最適なTシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツを利用した学園祭

PAGETOP