TOP > Tシャツ > オリジナルTシャツ > オリジナルTシャツをプリントショップに依頼しよう

オリジナルTシャツをプリントショップに依頼しよう

オリジナルのTシャツを大量に製作したい場合は、プリント専門ショップに依頼すると良いでしょう。
枚数が多ければ多いほど安価で仕上げることができます。

あまりにも好評なデザインTシャツができたら、量産してネットで販売するのも良いですね。

プリント専門ショップはインターネットで検索するとたくさん探すことができます。
わざわざお店に行かなくても、自宅から注文をすることもできるので、簡単にTシャツ作成をすることができます。

ショップによってTシャツの種類やできるプリントサイズなど異なりますので、枚数やデザイン、Tシャツの形をあらかじめ決めておきましょう。わからないことや気になることなども確認してみましょう。スタッフが丁寧に教えてくれると思いますよ。

記念日に行うオリジナルのTシャツ作成

結婚や卒業など記念日にオリジナルのTシャツ作成を行ってプレゼントするのもいいでしょう。記念日にオリジナルのTシャツ作成を行うには、日付を入れるのもおすすめです。オリジナルのTシャツ作成を行うと、完成した物は取っておく事もできますし、使う事もできます。

また、記念日に合わせてオリジナルのTシャツ作成を行う場合には、それまでに完成品が手元に届いている必要がありますので、デザインは更に早く済ませておく必要があります。オリジナルのTシャツ作成を行ったという事は、プレゼントする相手に内緒にしておくと、サプライズプレゼントとして贈る事もでき、きっと感動してくれるでしょう。

気に入ったらオリジナルのTシャツ作成を

自分で絵やイラストを描いているという人もいるでしょう。もし、気に入った作品が完成したら、オリジナルのTシャツ作成を行って、記念に残すという事もできます。オリジナルのTシャツ作成は、写真をプリントする事もできます。

オリジナルのTシャツ作成のための作品を作るのもいいですが、すでにある作品をプリントしたい場合には、写真にする事で簡単に加工する事ができます。気に入った作品はぜひオリジナルのTシャツ作成にしてみましょう。作品作りが好きだという人であれば、オリジナルのTシャツ作成を行う作業自体もきっと楽しいものとなるでしょう。アーティストとして活動する人にもおすすめです。

オリジナルTシャツをシルクプリントで制作

オリジナルTシャツを作るときにお勧めの方法がシルクプリントです。昔からTシャツのプリントと言えばシルクプリントが定番の方法です。耐久性に優れ色あせしにくいのが特徴です。

金銀から蛍光カラー、文字が盛り上がる発砲プリントにも対応してくれる所もあります。用意してあるカラーに納得いかなくても、かなり細かく指定できることが多いです。版代と木枠代が掛かるので、少数では費用がインクジェットプリントより掛かりますが、版を保管してくれるお店が多く、繰り返し同じデザインを発注できると言う強みがあります。メリット、デメリットを知り賢く注文しましょう。

シートカッティング転写でオリジナルTシャツを作る

シートカッティング転写でオリジナルTシャツを制作する方法のメリットについて説明いたします。シートカッティング転写は転写シートをプロッターでカットして特殊なプレス機で熱と圧を加えて圧着する方法です。

小ロットに向いているので、オンデマンドで注文することができるお店で多く採用されています。最近は様々な柄の転写シートがあり、デザインの幅を広げてくれています。小ロットから受け付けてくれるお店が多く何より手軽にTシャツ製作が出来るので、自分でデザインしたい方で初めて作ってみたいと考えている方にこそおススメの方式です。

関連

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 グッズ作りとしても最適なTシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツを利用した学園祭

PAGETOP