オリジナルTシャツを自分で作ろう

布用のインクやスタンプを使ってTシャツに直接絵を描いたり、Tシャツくんのような専用印刷機を使えばオリジナルTシャツを自分の思い描いた通りに楽しみながら作成することができます。

また、手芸用品店や家電量販店などで販売されているアイロン転写シートを使用すればシートに印刷した絵や文字をアイロンの熱を使ってTシャツに転写することができます。

手作り感があり、個性豊かなTシャツが作成できるので、少数のTシャツ作成する時に良いでしょう。

おすすめはメッセージ入りオリジナルTシャツです。
アイラブニューヨークTシャツのように、独自のメッセージを入れて、友人宅でのパーティやイベント、結婚式での出し物、旅行先で、盛り上がること間違いないでしょう。複数で一つの単語を表すのも楽しいですね。
また小さく入れて、教えたい人にだけ伝えるというのも秘密の共有ができ、より濃い関係になれるかもしれません。 Tシャツを真っ白いスケッチブックだと思って描いてみましょう!

コンペを開催して作るオリジナルのTシャツ作成

自分達でオリジナルのTシャツ作成を行うのではなくて、いろんなアイデアを見た上で決定したいという時には、オリジナルのTシャツ作成に関するコンペを開催するといいでしょう。オリジナルのTシャツ作成において、たくさんの人が応募してくれると、自由に選ぶ事ができます。

採用された人は、自分のデザインがオリジナルのTシャツ作成に使用されるだけではなく、他にも報酬を用意しておくと、たくさんの人が注目してくれる事もあります。オリジナルのTシャツ作成をデザイナーに依頼する事もできますが、その場合には、たくさんのアイデアをいただけるという分けではないので、コンペがいい場合もあります。

オリジナルのTシャツ作成を行う会社

ネット検索するだけで、簡単にオリジナルのTシャツ作成を行う会社を見つける事ができます。オリジナルのTシャツ作成を行い提供するというサービスについては共通していますが、特殊加工や費用、または取り扱っているアイテムなどが異なります。

早くオリジナルのTシャツ作成を行って届けてくれるお店などもあります。オリジナルのTシャツ作成を行う際には、何を重視した上で行うのかという事を考える事がお店選びにつながる事もあります。たくさんあるオリジナルのTシャツ作成を行う会社の中から、できるだけ希望に近いサービスを提供しているお店を見つけ出しましょう。何より満足できる事が大切です。

手持ちのTシャツを持ち込んでオリジナルTシャツを作れる

オリジナルTシャツ製作というと、無地のTシャツに好きなデザインをプリントするというのが主流です。しかし、中には手持ちのTシャツにプリントをして、リメイクしてくれるサービスを行っている会社もあるようです。

注意点としては、生地の素材や厚みによっては印刷できないこと、持ち込み料がかかる場合があることがあげられます。その他会社によって条件を設定していることもあるので、オーダーする前に事前によく確認しておきましょう。購入したけれど一度も袖を通していないTシャツがあるなら、こうしたサービスを利用して、特別な一着を作ってみるのも良いのではないでしょうか。

初心者にお勧めのオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツのデザインをプリントする方法は数多く生み出されていますが、一番主流なのはインクジェットプリントです。シルクトーンと違い版代が必要ないので、何色使ってもコストアップにつながらないし、小ロットの生産にも向いています。

自分で撮った写真やイラストを、フルカラーでそのまま印刷するので、グラデーションも再現出来て表現の幅が大幅にアップします。プリント部分もインクの厚みが無いので、ゴワつかずに着心地が良いのも特徴です。初めてTシャツを作ると言う方でも手軽に始められるのが、何よりのメリットだと思います。初心者の方にお勧めです。

関連

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 グッズ作りとしても最適なTシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツを利用した学園祭

PAGETOP